プランテルvsペルソナで辛口比較!

М字専用育毛剤のプランテルとペルソナ育毛剤を、価格、成分、効果などから徹底比較してみました。購入前の参考になればと思います。
MENU

プランテルvsペルソナで辛口比較!コスパや効き目を考察してみた。

М字ハゲ専用の育毛剤として定評のあるプランテル。他の育毛剤とは違ってМ字ハゲに特化しているぶん、М字ハゲの人からは指示されているようですが・・。

 

実際のところ、ここだけの話配合成分やら育毛ロジックやらを考えると「М字ハゲにどこが特化してるの?」と疑問ではあります。

 

そんなプランテルと、今回僕が使ってみたペルソナ育毛剤をあらゆる面から考察して比べてみました。

 

僕の個人的な体験談も含めてお話していきたいと思うので、もしどっち買おうか悩んでいる人がいたら、判断材料の一つにでもしてもらえればと思います。

 

  プランテル ペルソナ
商品画像

販売会社 株式会社ソーシャルテック 株式会社ダブルヘリックス
分類 医薬部外品 医薬部外品
価格

単品8,200円
定期6,980円

単品37,600円
定期9,800円

容量目安 150ml/約一ヶ月分 60ml/約一ヶ月分
定期縛り いつでも解約OK

いつでも解約OK
※ただし6回以内の解約の場合、遺伝子検査費用24,800円が自己負担になる

返金保証 30日間返金保証 なし
液状タイプ スプレータイプ

スプレータイプ
リキッドタイプ
ジェルタイプ
※検査結果により異なる

特徴 М字ハゲ対策に特化した育毛剤。成分を見るかぎりでは「なぜМ字専用?」と思いたくなる。どうやらターゲットを絞って売る戦略っぽい。 育毛剤業界で初。遺伝子検査キットで薄毛原因を特定し、各々に適した調合の育毛剤が提供されるセミオーダーメイドスタイル。
成分評価
浸透力評価
人気知名度
管理人総評
公式HP

管理人が考察するプランテルのメリット&デメリット

М字ハゲ専用の育毛剤ということで有名なプランテルですが、正直、僕自身使ったことないです。

 

僕М字じゃないんで。頭頂部からきてるほうなんで。

 

ただ、もし僕がМ字ハゲだったとしてもプランテルは使うかな・・と考えると、疑問です。なぜなら、М字ハゲ対策用の育毛剤なんてないと思ってるから。

 

だっておかしくないですか?М字だけに特化して改善させるなんて不可能でしょう?

 

プランテルの育毛理論をみても、テストステロンと5αリダクターゼの結合を阻害するとか、それって普通の脱毛防止ですし。М字に特化している理由にはなってないですよね。

 

М字に効かないとは言ってないです。М字にも効くかもしれませんが、それはМ字だけに特化してることにはならないでしょって話です。

 

なので、そこを売りにしているプランテルにはちょっと不信感がぬぐい切れないですね。

 

とはいえ、悪いところばかりじゃなく頑張って良いところも探してみたのでまとめると、

 

プランテルのメリット
  • 抜け毛抑制のサポートが期待できる
  • 大容量でジャブジャブ使える

 

プランテルのデメリット
  • М字ハゲ専用の意味がわからない
  • 他の普通の育毛剤と成分的にも差がない

 

くらいですかね。頑張って探してみてこれです。

 

ただ、大元の会社はフィンジアと同じなので、育毛剤自体のつくりはしっかりしてるとは思うんですよね。宣伝のしかたが個人的に気に入らないっていう(゚Д゚)

 

ただ、それだけ。

【総評】プランテルvsペルソナ!勝敗は?

プランテルとペルソナなら、間違いなくペルソナをおすすめします。これはМ字ハゲだろうがO字ハゲだろうが一緒。

 

М字ハゲでもちゃんと検査して原因を探ってから、それに適した育毛剤を提供してくれるペルソナの方が回復期待値は高いでしょう。現状維持を目指す場合も同じです。

 

業界の宣伝広告のやり方にも疑問をもちますが、知識もないままだと業界の食い物にされるという典型的な例だと思いますねこれは。まぁ育毛サロンとかと違って金額的にはかわいいものですが、鵜呑みにするのはちょっとやめた方がいいです。

 

自分で知識をつけない限りムダにお金を使うことになりますし、最悪の場合は大切な髪まで時間とともに失ってしまいます。

 

使ったことがないのでプランテルがダメだ!と決めつけるわけではありませんが、もしプランテルを使ってみて効果がなかったのなら早めに切り替えた方が無難かなと個人的には思います。

 

参考までに。

 

▼定価より3,000円OFF!遺伝子検査も無料▼

ペルソナPersona

このページの先頭へ