フィンジアvsペルソナで辛口比較!コスパや効き目を考察してみた。

FINJIA(フィンジア)とペルソナ育毛剤を、価格、成分、効果などから徹底比較してみました。購入前の参考になればと思います。
MENU

フィンジアvsペルソナで辛口比較!コスパや効き目を考察してみた。

話題のキャピキシル配合の人気育毛剤フィンジア。

 

キャピキシルといえば、あのミノキシジルの3倍もの育毛効果があるとかないとかいう、ちょっと信憑性にかけるあの成分。

 

まぁ実際の効果は「個人差がある」ということで効果がなくても言い逃れされてしまうわけですが、なかなか人気もあるのですでに挑戦してみた人、気になっている人も多いと思います。

 

そんなフィンジアと、今回僕が使ってみたペルソナ育毛剤をあらゆる面から考察して比べてみました。

 

僕の個人的な体験談も含めてお話していきたいと思うので、もしどっち買おうか悩んでいる人がいたら、判断材料の一つにでもしてもらえればと思います。

 

  フィンジア ペルソナ
商品画像

販売会社 株式会社ユーピーエス 株式会社ダブルヘリックス
分類 化粧品 医薬部外品
価格

単品12,800円
定期9,980円

単品37,600円
定期9,800円

容量目安 50ml/約一ヶ月分 60ml/約一ヶ月分
定期縛り いつでも解約OK

いつでも解約OK
※ただし6回以内の解約の場合、遺伝子検査費用24,800円が自己負担になる

返金保証 30日間返金保証 なし
液状タイプ スプレータイプ

スプレータイプ
リキッドタイプ
ジェルタイプ
※検査結果により異なる

特徴 キャピキシル5%、ピディオキシジル(ミノキシジル誘導体)2%配合が売りのスカルプエッセンス。価格の高いキャピキシル系育毛剤が多いのなかでは最安値ということで人気も高。 育毛剤業界で初。遺伝子検査キットで薄毛原因を特定し、各々に適した調合の育毛剤が提供されるセミオーダーメイドスタイル。
成分評価
浸透力評価
人気知名度
管理人総評
公式HP

管理人が感じたフィンジアのメリット&デメリット

キャピキシルという育毛成分が話題になってからいくつか似たような育毛剤は発売されましたが、その中でも一番人気が高いのがおそらくフィンジアでしょう。

 

キャピキシル濃度はもちろんピディオキシジル濃度も一番高いということと、何より値段が一番安いというのが人気の理由だと思います。

 

発売以来3回くらい品薄になって在庫切れになってましたからね。メーカーの予想を上回るくらい注文が殺到したんでしょうね。

 

で、もちろん僕もキャピキシル系の育毛剤はずっと気になってたので、当時使っていたチャップアップからフィンジアに乗り換えてみました。

 

4ヶ月くらい継続して使ってみたところ、実感効果としては髪の毛がそれなりに太くなってしっかりしてきたのを覚えています。このあたりは流石というか、半信半疑ではありましたがマジかとは思いましたね。

 

ただ、気になっていた抜け毛が減らなかったので、やっぱり育毛剤だけでは厳しいのかなーという感じす。現状維持くらいできればいいですが、抜け毛が減らないとそれも見込めないのかなと。

 

値段もキャピキシル系では安いといっても他の育毛剤と比べると決して安くはないですし、フィンジア使いながらサプリ併用するのもかなりコストかかりますしね。

 

そういったことが理由でフィンジアをやめて、ちょうとその時くらいにイクオスという育毛剤がリニューアルされて育毛サプリがセットになって安かったのでそっちに切り替えました。

 

 

ということで、もう少し続けてみてもいいかなとは思いながらきちんと検証がし切れていない部分があるフィンジアですが、とりあえず僕が4ヶ月間使ってみた経験を踏めてメリットとデメリットをまとめると・・

 

フィンジアのメリット
  • 髪の毛が前より太くなってしっかりしてきた
  • キャピキシル系では最安値なのに濃度は最高レベル

 

フィンジアのデメリット
  • 抜け毛を抑える効果はなかった
  • サプリも併用しようとするとかなりコストかかる
  • ミノキシジルの3倍はちょっと期待感煽り過ぎ

 

になると思います。

 

キャピキシルの効果はミノキシジルの3倍といわれますが、まぁだいたいの人はわかってると思いますがあまり真に受けない方がいいと思います。僕もある程度の変化は感じることができましたが、さすがに3倍はちょっと言い過ぎ。

 

まぁキャピキシルが合う合わないは個人差がでかいと思うので、一度使って試してみる価値はあると思いますが、そこまで期待してもガッカリすることになるかもしれないのでダメ元くらいがちょうどいいかと思います。

 

(`-ω-´)σ-・~  フウ・・・

 

一年くらいガッツリ使ってみたら、もしかしたらもっと明らかな変化があったりするのかもしれないですけど。抜け毛も減ったりするのかもしれませんが、僕はそこまで試してないので評価としてはこれくらいしかできないですねやっぱり。

【総評】フィンジアvsペルソナ!勝敗は?

ちょっと批判っぽくなってしまいましたが、フィンジアに関しては気になるなら一度使ってみる価値はあると僕は思ってます。

 

キャピキシルやピディオキシジルは海外でも評価されていますし、実際に育毛剤以外でもまつ毛美容液などですでに使われているので、個人差はあるにしろある程度の期待はできるのかなと。

 

実際に僕も4ヶ月だけですが使ってみて悪くなかったですし、むしろ今思うと、今まで使ってきた育毛剤の中では一番期待値が高かったのかもとすら思えます。

 

なので、色々使ってきた中で全然効果がなくて次に乗り換える育毛剤を探してる人は、ぜひ試してみてその結果を僕にこっそり教えてくださいщ(゚□゚щ)カモォォォン

 

 

ただ、キャピキシルがどれだけ優秀な成分だとしても、それがイコール自分にも効果があるとは限らないってことは理解しておきましょう。

 

薄毛原因は人によって違うし、数ある原因のすべてがキャピキシルで解消できるなら、世の中にハゲなんていなくなってるでしょっていう話なので。そこまで単純な話でもないです。

 

そういった意味では、ペルソナはは遺伝子検査で原因を特定してから、自分に合うも成分が調合された育毛剤を提供してもらえるので非常に合理的ではあります。

 

精度としては他の育毛剤にはないくらい高いし、だからこそ僕自身フィンジアより結果が出たのかなと思います。

 

まぁペルソナも完全オーダーメイドではなく27種類の中から選ばれるセミオーダーメイドなので、確実ではないです。でも憶測でテキトーに育毛剤を選んで使うよりは確実に期待値は高いですね。

 

 

はい。

 

ということで、フィンジアvsペルソナ。
僅差ではありますが個人的にはペルソナに軍配が上がるかなと思います。

 

ただ、もしキャピキシルがバチッ!と合う人ならフィンジアの方が効果高いんじゃないかなーと思いますね。もうこれは試してみて結果を見るしかないので、そのあたりはセルフチョイスでどうぞ。

 

参考までに。

 

▼定価より3,000円OFF!遺伝子検査も無料▼

ペルソナPersona

このページの先頭へ